小説幻冬 (2019年7月号)

個数:

小説幻冬 (2019年7月号)

  • ご利用前にこちらをお読みください。
  • 価格 ¥880(本体¥815)
  • 幻冬舎(2019/06/27発売)
  • ポイント 8pt
  • ウェブストアに17冊在庫がございます。(2019年07月17日 10時04分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • 刊行 月刊誌
  • A5
  • 商品コード 4910049570791

詳細説明

【幻冬舎のとっておき】
●加納朋子
 『いつかの岸辺に跳ねていく』刊行記念

 ◇インタビュー
   加納朋子 
     心のなかの重い荷物が、気付けば軽くなっている
     明日は、未来は、そんな優しい奇跡を秘めている
 ◇特別対談
   加納朋子×辻村深月
     今がどんなにつらくても
 ◇推薦コメント
   書店員さんから、感動の声続々!
 ◇作品紹介
   加納朋子の幻冬舎文庫


【小説】 
◆東野圭吾 
  蚊帳の中へ
◆太田忠司 
  ミステリなふたり 容疑者・京堂新太郎
◆中山七里 
  毒島刑事の嘲笑(☆新連載)
◆万城目学 
  ヒトコブラクダ層ぜっと
◆今野敏 
  焦眉 警視庁強行犯係・樋口顕
◆真梨幸子 
  縄紋黙示録
◆石原弓子 
  蔵紡ぎ
◆澤田瞳子 
  隠らずの月
◆恩田陸 
  袈裟と鞦韆・後編

【エッセイ】 
◆中谷美紀 
  文はやりたし
◆藤倉大 
  どうしてこうなっちゃったか 早すぎる自伝
◆町田康 
  酒をやめると人間はどうなるか。 或る作家の場合(★最終回)
◆小林聡美 
  聡乃学習
◆堀本裕樹 
  海辺の俳人
◆ヤマザキマリ 
  ムスコ物語
◆ハルノ宵子 
  猫だましい

【評論】 
◆ブレイディみかこ 
  女たちのポリティクス

【コミック】 
◆小林よしのり 
  貧ぼっちゃまくん
◆そにしけんじ 
  猫だからね
◆沖田×華 
  父よ、あなたは…
◆益田ミリ 
  すーちゃん!
◆ゆるりまい 
 「ねぇ、これ捨ててみない?」

【ブックインタビュー】 
◆瀧井朝世「書くこと読むこと」
  三上延『同潤会代官山アパートメント』


…ほか

 

同じシリーズの商品一覧

全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす