メラニー・クライン:生涯と仕事<br>Melanie Klein : Her Work in Context

個数:

メラニー・クライン:生涯と仕事
Melanie Klein : Her Work in Context

  • 提携先の海外書籍取次会社に在庫がございます。通常3週間で発送いたします。
    重要ご説明事項
    1. 納期遅延や、ご入手不能となる場合が若干ございます。
    2. 複数冊ご注文の場合、分割発送となる場合がございます。
    3. 美品のご指定は承りかねます。
  • 【重要:入荷遅延について】
    ウクライナ情勢悪化・新型コロナウィルス感染拡大により、洋書・洋古書の入荷が不安定になっています。詳しくはこちらをご確認ください。
    海外からのお取り寄せの場合、弊社サイト内で表示している標準的な納期よりもお届けまでに日数がかかる見込みでございます。
    申し訳ございませんが、あらかじめご了承くださいますようお願い申し上げます。
  • ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
  • 製本 Paperback:紙装版/ペーパーバック版/ページ数 208 p.
  • 言語 ENG
  • 商品コード 9780826457707
  • DDC分類 150.195092

基本説明

New in paperback. Hardcover was published in 2001. Melanie Klein was probably the most controversial figure that has yet appeared on the British psychoanalytic scene.

Full Description

Melanie Klein remains one of the most important and influential figures in psychoanalysis. Klein pioneered the analysis of children and applied her insights on the infantile origins of unconscious drives to adult analysis.Meira Likierman's study is the best available introduction to Melanie Klein's thought and work.

Contents

Ferenczi, Freud and Klein's Encounter with Psychoanalysis - The Development of a Child - The First Child Patients - Departure from Freud - Early Object, Physical Defences and Dissociation Processes - Ambivalence and Depressive States - Tragedy and Morality in the Depressive Position - Klein's Concept of Phantasy - The Paranoid-Schizoid Position - Protective Identification, Unintegrated States and Splitting - Two Accounts of Envy - Loneliness