ウルフ、エリソン、ピンチョン、アッカーにおける皮膚の修辞とアイデンティティ<br>Out of Touch : Skin Tropes and Identities in Woolf, Ellison, Pynchon, and Acker (Literary Criticism and Cultural Theory)

個数:
電子版価格 ¥6,570
  • 電書あり

ウルフ、エリソン、ピンチョン、アッカーにおける皮膚の修辞とアイデンティティ
Out of Touch : Skin Tropes and Identities in Woolf, Ellison, Pynchon, and Acker (Literary Criticism and Cultural Theory)

  • 在庫がございません。海外の書籍取次会社を通じて出版社等からお取り寄せいたします。
    通常6~9週間ほどで発送の見込みですが、商品によってはさらに時間がかかることもございます。
    重要ご説明事項
    1. 納期遅延や、ご入手不能となる場合がございます。
    2. 複数冊ご注文の場合、分割発送となる場合がございます。
    3. 美品のご指定は承りかねます。
  • ≪洋書のご注文につきまして≫ 「海外取次在庫あり」および「国内仕入れ先からお取り寄せいたします」表示の商品でも、納期の目安期間内にお届けできないことがございます。あらかじめご了承ください。

  • 製本 Hardcover:ハードカバー版/ページ数 172 p.
  • 言語 ENG,ENG
  • 商品コード 9780415940191
  • DDC分類 813.50935

基本説明

Investigates how skin has become a crucial but disavowed figure in twentieth century literature, theory and cultural criticism.

Full Description


First Published in 2003. Routledge is an imprint of Taylor & Francis, an informa company.

Table of Contents

Acknowledgements                                   vii
Preface ix
Introduction 1 (14)
Skin's Eclipses in Virginia Woolf's Mrs. 15 (26)
Dalloway
Materializing Invisibility as X-Ray 41 (20)
Technology: Skin Matters in Ralph Ellison's
Invisible Man
Skin Harvests: Automation and Chromatism in 61 (32)
Thomas Pynchon's ``The Secret Integration''
and Gravity's Rainbow
Scratching the Sensory Surface in Kathy 93 (26)
Acker's Empire of the Senseless
Conclusion 119(12)
Notes 131(24)
Bibliography 155(10)
Index 165