Blood Stories : Menarche and the Politics of the Female Body in Contemporary U.S. Society

個数:
電子版価格 ¥5,589
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

Blood Stories : Menarche and the Politics of the Female Body in Contemporary U.S. Society

  • ウェブストア価格 ¥6,856(本体¥6,349)
  • Routledge(1996/08発売)
  • 外貨定価 US$ 53.95
  • ウェブストア夏のポイント5倍キャンペーン
  • ポイント 315pt
  • 提携先の海外書籍取次会社に在庫がございます。通常2週間で発送いたします。
    重要ご説明事項
    1. 納期遅延や、ご入手不能となる場合が若干ございます。
    2. 複数冊ご注文の場合、分割発送となる場合がございます。
    3. 美品のご指定は承りかねます。
  • ≪洋書のご注文につきまして≫ 「海外取次在庫あり」および「国内仕入れ先からお取り寄せいたします」表示の商品でも、納期の目安期間内にお届けできないことがございます。あらかじめご了承ください。

  • 製本 Paperback:紙装版/ペーパーバック版/ページ数 205 p.
  • 言語 ENG,ENG
  • 商品コード 9780415915472
  • DDC分類 612.662

Full Description


Blood Stories focuses on menarche as a central aspect of body politics in contemporary US society, emphasizing that women are integrated into the social and sexual order through the body. Using oral and written narratives of 104 diverse women, the authors address the central question of how menarche as a bodily event signifying womanhood takes on cultural significance in a society that devalues women. Exploring issues of contamination and concealment and the sexualization of women's bodies that occurs at menarche, the authors emphasize how the politics of gender are negotiated on/through women's bodies.