アメリカにおける流産・死産の文化的構築<br>Motherhood Lost : A Feminist Account of Pregnancy Loss in America

個数:
  • ポイントキャンペーン

アメリカにおける流産・死産の文化的構築
Motherhood Lost : A Feminist Account of Pregnancy Loss in America

  • ウェブストア価格 ¥20,973(本体¥19,420)
  • Routledge(2002/10発売)
  • 外貨定価 US$ 165.00
  • ウェブストア夏のポイント5倍キャンペーン
  • ポイント 970pt
  • 在庫がございません。海外の書籍取次会社を通じて出版社等からお取り寄せいたします。
    通常6~9週間ほどで発送の見込みですが、商品によってはさらに時間がかかることもございます。
    重要ご説明事項
    1. 納期遅延や、ご入手不能となる場合がございます。
    2. 複数冊ご注文の場合、分割発送となる場合がございます。
    3. 美品のご指定は承りかねます。
  • ≪洋書のご注文につきまして≫ 「海外取次在庫あり」および「国内仕入れ先からお取り寄せいたします」表示の商品でも、納期の目安期間内にお届けできないことがございます。あらかじめご了承ください。

  • 製本 Hardcover:ハードカバー版/ページ数 354 p.
  • 言語 ENG,ENG
  • 商品コード 9780415911498
  • DDC分類 306.8743

基本説明

Takes an historical look at pregnancy loss in America and then moves to the present, examining how current reproductive technologies and the abortion debate have reworked notions of 'foetal personhood'.

Full Description


First Published in 2003. Routledge is an imprint of Taylor & Francis, an informa company.

Table of Contents

Acknowledgments                                    ix
My Miscarriage Years 1 (8)
Caught in the Middle: Pregnancy Loss at the 9 (32)
Turn of the Century
Pregnancy-Loss Support 41 (18)
Challenges to Narratives of Linear Progress 59 (22)
New Reproductive Technologies and the Fetal 81 (22)
Subject
``He Was a Real Baby with Baby Things'': A 103(42)
Material Culture Analysis of Personhood,
Parenthood, and Pregnancy Loss
``True Gifts from God'': Paradoxes of 145(28)
Motherhood, Sacrifice, and Enrichment
``Never Such Innocence Again'': Irony, 173(26)
Nature, and Technoscience
``I Will Never Forget You'': Trauma, Memory, 199(36)
and Moral Identity
Breaking the Silence: A Feminist Agenda for 235(16)
Pregnancy Loss
Notes 251(48)
Selected Bibliography 299(48)
Index 347