Speaking in Parables : A Study in Metaphor and Theology (Scm Classics)

個数:

Speaking in Parables : A Study in Metaphor and Theology (Scm Classics)

  • 在庫がございません。海外の書籍取次会社を通じて出版社等からお取り寄せいたします。
    通常6~9週間ほどで発送の見込みですが、商品によってはさらに時間がかかることもございます。
    重要ご説明事項
    1. 納期遅延や、ご入手不能となる場合がございます。
    2. 複数冊ご注文の場合、分割発送となる場合がございます。
    3. 美品のご指定は承りかねます。
  • 【重要:入荷遅延について】
    ウクライナ情勢悪化・新型コロナウィルス感染拡大により、洋書・洋古書の入荷が不安定になっています。詳しくはこちらをご確認ください。
    海外からのお取り寄せの場合、弊社サイト内で表示している標準的な納期よりもお届けまでに日数がかかる見込みでございます。
    申し訳ございませんが、あらかじめご了承くださいますようお願い申し上げます。
  • ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
  • 製本 Paperback:紙装版/ペーパーバック版/ページ数 194 p.
  • 言語 ENG
  • 商品コード 9780334028741
  • DDC分類 230

Full Description

This text discusses the importance for theology of narrative and story. The central contention of the book is that, if Jesus' parables are taken as models of theological reflection, there is a form there that unites language, belief and life. A theology taking its cues from parables finds that the genres most closely associated with it are the poem, the novel and the autobiography. These become the prime resources for the theologian who tries to show how insight occurs through language, how one comes to this moment of belief, and how one works it out in one's own life. The author discusses such important works as Alan Paton's "Cry the Beloved Country"; J.R.R. Tolkien's "The Lord of the Rings"; "The Violent Bear it Away" by Flannery O'Connor; the science fiction of C.S. Lewis; and the fantasies of Charles Williams.