East Central Europe between the Two World Wars (A History of East Central Europe (Hece))

個数:

East Central Europe between the Two World Wars (A History of East Central Europe (Hece))

  • オンデマンド(OD/POD)版です。キャンセルは承れません。
  • 【重要:入荷遅延について】
    ウクライナ情勢悪化・新型コロナウィルス感染拡大により、洋書・洋古書の入荷が不安定になっています。詳しくはこちらをご確認ください。
    海外からのお取り寄せの場合、弊社サイト内で表示している標準的な納期よりもお届けまでに日数がかかる見込みでございます。
    申し訳ございませんが、あらかじめご了承くださいますようお願い申し上げます。
  • ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
  • 製本 Paperback:紙装版/ペーパーバック版/ページ数 438 p.
  • 言語 ENG
  • 商品コード 9780295953571
  • DDC分類 943

Full Description

East Central Europe Between The Two World Wars is a sophisticated political history of East Central Europe in the interwar years. Written by an eminent scholar in the field, it is an original contribution to the literature on the political cultures of Poland, Czechoslovakia, Hungary, Yugoslavia, Romania, Bulgaria, Albania, and the Baltic states.

Contents

Introductory Survey

Poland

Czechoslovakia

Hungary

Yugoslavia

Romania

Bulgaria

Albania

On the Periphery of East Central Europe: the Baltic States

Survey of Culture

Bibliographical Essay

Index