江戸最初の時の鐘物語

個数:

江戸最初の時の鐘物語

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ B6判/ページ数 187p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784947553126
  • NDC分類 210.5
  • Cコード C1021

内容説明

本書は、史実と江戸町の形成過程の話題も織り交ぜながら、石町の時の鐘の移り変わりの物語を試みに綴った。また、石町の時の鐘の音、音色や鐘の音が届いた範囲、あるいは時刻の知らせ方など、鐘にまつわる様々な説話、エピソードなども取り上げ、さらに時間を計る道具である日時計や水時計から機械時計、クオーツ時計に至るまでの推移や暦、時刻、時間にかかわる考え方、人間生活の変遷の事象にも触れながら、人間らしい生活を送っているように思われる主にイスラーム圏の国々で、あれこれ見聞・感得したことも併せて記した。

目次

1 暁鐘
2 石町の時の鐘は何時設けられたか
3 鐘楼は何処に建っていたか
4 鐘楼の規模と外観
5 石町の鐘の音
6 石町の鐘の音色
7 鐘の音が届いた範囲を巡って
8 石町の鐘の変遷
9 鐘楼跡と石町の鐘を訪ねる
10 晩鐘