嗚呼 旨かった…名を知られぬ匠の味

個数:

嗚呼 旨かった…名を知られぬ匠の味

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 135p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784939042492
  • NDC分類 596.04
  • Cコード C0095

内容説明

料理人、職人、達人、名人、仕事人と言われる人たちが、味を極めるべく精進して会得した技。その成果を余すところなく享受できる我々は、そこで虚飾を廃した本物の味に出会える。サラリーマン生活を卒業した団塊シニアの著者が、全く未知の世界に挑戦した。「本当に旨いものとは」を考え探している人たちに、是非とも読んでもらいたい一冊だ。

目次

1 本物の味に出会える店(幼い頃、晴れの日の御馳走…初音鮨(京寿司)
毎日食べて、飽きないそば…信州そば大淀店(コロコロそば) ほか)
2 人の思い出 味の思い出(父の味 にしきぎ;家の味 甘いもん ほか)
あとがき(食育とは心を育てる文化;弁当 ほか)
本物の味のお店メモ