貧魂社会ニッポンへ―釜ヶ崎からの発信

個数:

貧魂社会ニッポンへ―釜ヶ崎からの発信

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ A5判/ページ数 295p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784939042478
  • NDC分類 368.2
  • Cコード C0036

内容説明

釜ヶ崎から日本社会へ、魂のメッセージ。

目次

橘安純氏インタビュー より底辺へ身を置きたいけど
永原健二氏インタビュー ホームレス生活が「人生」を教えてくれた
東淵修氏聞き書き 東淵修大いに語る
講演会から 釜ケ崎は私の学校―魂の痛みを聴く
講演会から 野宿者と「ホーム」レスな子どもたち―「襲撃・いじめ」を超えて「仲間」として出会えるために
対談 本田哲郎+島薗進―宗教を超えて 釜ヶ崎のスピリチュアリティ
仏教者の私は釜ヶ崎で何を見てしまったか
僧に非ず、俗に非ず
釜ヶ崎における宗教者の支援活動
凹地から見直す―「宗教」のメタノイア
あとがきにかえて 魂の痛み、魂の叫びへの共鳴を