知の地平―大学におけるマルチリテラシーと応用倫理

個数:

知の地平―大学におけるマルチリテラシーと応用倫理

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ A5判/ページ数 332p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784925085700
  • NDC分類 041
  • Cコード C0000

内容説明

第一部では、工作人としての人間を特徴付ける「技術」への反省的な眼差しを提供する。第二部では、社会的な動物としての人間の営みを基礎付ける知が提示される。第三部では、自然科学をテオリアとして捉えた際の知の方法論が明らかにされる。第四部では、真偽が明らかになるとともに、認識の進展が見られる科学とは違う「文化」のあり方について考察される。

目次

第1部 技術の地平(情報化時代の読み書きのエチカ;メディア・リテラシー ほか)
第2部 共生のストラテジー(「家族」の相対化と再構築;「通」の経済 ほか)
第3部 サイエンス・リテラシー(生き物の生と死のストラテジー;景観のコスモロジー ほか)
第4部 文化の作法(声のリテラシー;「メディア・リテラシー」批判―映画と言語 ほか)

著者等紹介

栗原隆[クリハラタカシ]
新潟大学人文学部教授。1951年11月新潟県生まれ。東北大学大学院文学研究科(博士前期)修了、神戸大学大学院文化学研究科(博士)修了。学術博士
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。