死に方さがし生き方さがし

個数:

死に方さがし生き方さがし

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【重要なご案内】
    緊急事態宣言の影響で、出版社やメーカー等からお取り寄せの商品などの入手状況がつかみにくい状況となっております。
    ご注文から3週間程度しても入荷が見込めないご注文品は、大変勝手ながらご注文を解約させていただきます。
    予めご了承のうえご注文をお願い申し上げます。


  • サイズ B6判/ページ数 205p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784925041959
  • NDC分類 188.84
  • Cコード C0036

内容説明

人間はいかに生き、いかに死ぬべきか。現代人が見失った死生観を語る。

目次

第1章 私は一体何者ですか?
第2章 「死」って何ですか?
第3章 私たちの来世はどうなっている?
第4章 「死がコワイ」が消える禅の知恵
第5章 禅の実践=「死の練習」で心が軽くなる
第6章 大往生する「生き方さがし」

著者等紹介

井上暉堂[イノウエキドウ]
1957年横浜生まれ。慶應大学卒。MBA取得。中学3年のとき交通事故に遭い、死の境をさまようが奇跡的に助かる。休学による欲求不満から、一時暴走族となるも、その後人生の求道の旅に出る。まずプロボクシングの門を叩き、厳しいトレーニングの末4回戦ボーイデビュー。戦績は2勝1敗1分。が、足の半腱膜様筋を切断してしまい、ボクサーの夢も断念。一転して、ジャーナリストの世界へ。「毎日新聞社」「経済界」などマスコミ渡り鳥をする。さらに、ニューヨークで「紅花」ロッキー青木の秘書を経験。触発されエンデバー(株)を設立し、現在に至る。禅歴は、13歳のとき鎌倉報国寺菅原義道老師よりスタート。高歩院大森曹玄老師、白山道場小池心叟老師、浅草海禅寺後藤栄山老師に師事。さらに隠山系卓州系、各老師に歴参(参禅‐禅問答)し、2002年、小池老師より法號「暉堂」を拝命する。「タナベ経営」にて「諸行無常の日本経済」を連載(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。