戦中戦後の出版と桜井書店―作家からの手紙・企業整備・GHQ検閲

  • ポイントキャンペーン

戦中戦後の出版と桜井書店―作家からの手紙・企業整備・GHQ検閲

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 282,/高さ 19cm
  • 商品コード 9784905849728
  • NDC分類 023.1
  • Cコード C0095

内容説明

尾崎士郎、室生犀星、田中英光、三島由紀夫らの、数々の名著を刊行した桜井書店。紙不足、企業整備、検閲など、時代の荒波にもまれながらも、作家たちとの交流を大切にし、出版人としての「志」を終生失わなかった店主・桜井均の人生を愛娘が振り返る。作家からの書簡、検閲提出簿、桜井均自身による思い出話など、貴重な資料を随所に織り込む。

目次

第1章 作家からの手紙と戦中戦後の出版(桜井書店創業の頃;戦乱の中で;敗戦;戦後の出版・GHQの検閲)
第2章 桜井書店主・桜井均(桜井均の思い出ばなし;父・桜井均)

著者等紹介

山口邦子[ヤマグチクニコ]
日本女子大学史学科卒(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。