ファジル・サイ―ピアニスト・作曲家・世界市民

個数:
  • ポイントキャンペーン

ファジル・サイ―ピアニスト・作曲家・世界市民

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2020年03月29日 11時17分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 270p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784903951553
  • NDC分類 762.266
  • Cコード C1073

内容説明

西洋と東洋、クラシックとジャズ、ピアノと作曲―ふたつの世界をさすらう魂の音楽家、トルコの天才ピアニスト初のバイオグラフィー。

目次

テンペスト・ソナタ―舞台の上のファジル・サイ
国境なき演奏―アンカラでの幼少期
ドイツ夏物語―デュッセルドルフの学生生活
シェーネベルクからの眺め―ベルリンでの修業時代
アメリカン・ドリーム―コンクール制覇とその後
イスタンブール、我が愛―愁える街のさすらい
七つの丘を越えよ―“イスタンブール交響曲”
「ファジル・サイは天才です」―ベネディクト・シュタンパとの対話
分裂が育む知性―伝統と進歩に揺れる国、トルコ
「いつの日も私の故郷は音楽です」―ファジル・サイとの対話1〔ほか〕

著者等紹介

オッテン,ユルゲン[オッテン,ユルゲン][Otten,J¨urgen]
1964年生まれ。たしかな技術を備えたピアニストであると同時に、音楽批評家、演劇批評家としてドイツで活躍。数多くの名高い新聞や雑誌に寄稿している

畑野小百合[ハタノサユリ]
1985年、東京生まれ。国立音楽大学音楽学部器楽科ピアノ専攻卒業。東京学芸大学大学院教育学研究科総合教育開発専攻修士課程修了。現在、東京藝術大学大学院音楽研究科音楽文化学(音楽学)専攻博士後期課程在学中。ドイツ学術交流会(DAAD)短期(2009年)および長期(2012年~)奨学生として、ベルリン芸術大学に留学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。