バレンボイム音楽論 - 対話と共存のフーガ

個数:

バレンボイム音楽論 - 対話と共存のフーガ

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ B6判/ページ数 234,/高さ 20cm
  • 商品コード 9784903951102
  • NDC分類 760.4
  • Cコード C1073

出版社内容情報

パレスティナ自治区での奇跡のコンサートを実現させたマエストロが、サイードとの共著『音楽と社会』(みすず書房)ののちに到達した思想がここに結実。不条理に満ちた時代に音楽による希望を力強く謳いあげる。日本版オリジナルの序文付き。

日本版への序文
第1部 対話と共存のフーガ
 プレリュード
 音と思考
 聴くことと聞くこと
 思考と演奏および解釈の自由
 オーケストラ
 2人のパレスティナ人
 フィナーレ
第2部 変奏曲
 「私はバッハで育った」
 モーツァルト
 フルトヴェングラー
 ブーレーズ
 エドワード・サイードの思い出
 I Have a Dream
 ヴォルフ賞授賞式のスピーチ
訳者あとがき
解説(岡本 稔)
バレンボイム年譜(作成:岡本 稔)

 本書は音楽家のための本でも、音楽家でない人のための本でもなく、音楽と人生のあいだの相似を、そして考える耳には聞きとれるようになる知恵をみつけだしたいと願う、好奇心に満ちた人のための本である。それをみつけだすことは、ごく若いときから音楽教育を受けはじめる、とりわけ才能豊かな音楽家たちだけに許される特権でも、象牙の塔の超俗的態度でも、富裕な人びとだけが享受できるぜいたくでもない。私は耳の知性を発展させることはだれにとっても不可欠だと信じている。本書の「聴くことと聞くこと」の章で述べるように、私たちは、音楽を聴く側であろうと演奏する側であろうと、人生に役立つ多くのことを音楽の構造、原理、法則などから学ぶことができるのだ。(プレリュードより)

本書には、著者の音楽の本質に対する深い洞察と、現実と理想の乖離をおそれることなく、まさに音楽において理想的なかたちで実現しているように、異質なものどうしが対話を重ねながら共存する道を見出さなければならない、という強い意志と信念がみなぎっています。指揮者バレンボイムの真髄を知るには欠かせない1冊となるでしょう!