障害者自立支援法違憲訴訟―立ち上がった当事者たち

個数:

障害者自立支援法違憲訴訟―立ち上がった当事者たち

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ A5判/ページ数 377p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784903690827
  • NDC分類 369.27
  • Cコード C0032

内容説明

「利用者負担は障害者福祉の本質に反するものであり、憲法違反である!」2008年10月31日、「障害者自立支援法違憲訴訟」が全国8地裁に一斉に提起された。障害者福祉の根本を破壊し、世界の障害者の人権発展の流れに逆行する障害者自立支援法という悪法を何としても止めなければならない…。本書は、その決意のもと、困難な訴訟に挑んだ全国の勇気ある障害当事者、支援者、その代弁者として闘った弁護士たちの記録である。

目次

第1部 原告ドキュメント(旭川原告物語―仕事をするのに利用料??;岩手原告物語―施設に通って生活をしたい!;さいたま原告物語―それぞれの「宝物」のために;東京原告物語―障害を家族の責任にする不条理と闘うために ほか)
第2部 違憲訴訟の記録(請求の趣旨;理論編;基本合意;展望)