さらば、立松和平―二日酔いの無念きわまるぼくのためもっと電車よまじめに走れ

個数:

さらば、立松和平―二日酔いの無念きわまるぼくのためもっと電車よまじめに走れ

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 303p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784901391085
  • NDC分類 910.268
  • Cコード C0095

内容説明

立松和平は、生き物たちの未来を見据え、世界に語りかけることをやめない真摯な運動家であった。時代と人間の闇を見据え、責務に生きた誠実な作家立松和平よ!君がこの地上に遺した万感の言葉たちが、人々の心の支えとして、根を張り葉を茂らせてゆくことであろう。魂魄はなおわれらが地上に留まり、菩薩の行を生き続けよ!この悪しき時代を糾し続けよ!君と共に在った四十年の歳月を思う。

目次

序歌 春の盃
第1章 泰樹百八首
第2章 短歌絶叫
第3章 対談俺たちはいま
第4章 立松和平論
第5章 さらば、立松和平