らいおん日和―少し大きな少年少女のための詩集

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 87p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784897774053
  • NDC分類 911.56
  • Cコード C1092

内容説明

少し大きな少年少女のための詩集です。少し大きいってどのぐらいと聞かれると、「そうねー、異性の目が気になり出すとしかな。つまり、初恋年齢。」「らいおん日和」っていう本は、草原にひっくりかえってあくびして、それでも人生、ひたすらまじめに考えている少年少女のいやし系の詩集。受験やらテストをひとまずこっちに置いといて、人間いかにあるべきか、自問するときに自然に手にとる本です。

目次

第1章 らいおん日和(キリンのかなしみ;シマウマのおしり;逆立ちカバ ほか)
第2章 月夜の畑(風;記念写真;えんどうまめ ほか)
第3章 アニマルプリント(アニマルプリント;お別れです;リュックの中身 ほか)

著者等紹介

尾崎美紀[オザキミキ]
兵庫県姫路市生まれ。詩人・童話作家。日本児童文学者協会・日本ペンクラブ会員
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。