夜となく昼となく―エッセイ〈’98〉

個数:

夜となく昼となく―エッセイ〈’98〉

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ B6判/ページ数 365p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784895280921
  • NDC分類 914.6
  • Cコード C0095

内容説明

密やかに息づき、烈しく生きる、現代の息吹き。珠玉の75篇。

目次

うちの女房の嫁入道具(阿川弘之)
その後の「あぐり」(吉行和子)
歌舞伎俳優養成事業(中村又五郎)
風景画をめぐって(黒井千次)
丸くない丸ビルの話(佐々木凉子)
団地の還暦(秋山駿)
居酒屋の詩人―ドイツの痴呆詩人(飯吉光夫)
牛の春に(古井由吉)
耳の人(池内紀)
月桂樹の下で(青山光二)〔ほか〕