ぼくらの発達障害者支援法

個数:

ぼくらの発達障害者支援法

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2019年05月19日 17時21分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 159p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784892401800
  • NDC分類 369.28
  • Cコード C0036

内容説明

発達障害を持つ人が安心して、しあわせに暮らしていくために「生涯にわたる一貫した支援」を―。この本は、発達障害者支援法のたんなる解説ではなく、発達障害者支援法が、どんな声を聞き、なぜ生まれ、何を実現しようとしているのか?私たちの手で、どうやって活かせるのか?明るい未来を築くための勇気と知恵を共有していきます。この本を読み終えたとき、本人も家族も、福祉や行政、医療、保育、教育、就労、地域の支援者のみなさんも、こんなふうに取り組んで、未来を開いていこう!というエネルギーがわいてくる本です。

目次

第1部 ぼくらの思いが法をつくる―発達障害者支援法ができるまで(“カイパパ通信”を舞台に―声は届いた!;耳をすませば…―「発達障害者支援法の成立を願う120人の当事者の意見書」)
第2部 ぼくらのための発達障害者支援法―「7つの支援」をキーワードに(発達障害者支援法ツリー―ぼくらが使える法律へ;「うちの子」から日本中の人のしあわせのために―福島豊議員へのインタビュー;発達障鯨者支援法がもつポジティブな可能性―大塚晃障害福祉専門官へのインタビュー)
第3部 ぼくらのまちの発達障害者支援法―「ぼくらの」ものにする試み(一緒につくろう!マイ施策提案会議―発達障害者支援法を具体化するアイデア会議マニュアル;ぼくらの発達障害者支援センターづくり―名古屋発ぼくらの実践レポート)

著者等紹介

カイパパ[カイパパ]
愛知県在住。明るく元気な自閉症の男の子「カイ」の父親(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。