アメリカの市民宗教と大統領

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 412p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784892054594
  • NDC分類 162.53
  • Cコード C1022

内容説明

建国200年余で世界の覇権国たらんと団結するアメリカの力の背景に「市民宗教」という概念を置き、ワシントンからクリントンに至る歴代大統領列伝から、アメリカの宗教と政治の関係を浮彫りにする。アメリカを深層から理解するための名著。

目次

市民宗教と大統領制
ローマからクリントンの時代まで―西洋世界における市民宗教
ジョージ・ワシントンとアメリカ市民宗教の成立
エイブラハム・リンカンとアメリカ市民宗教の神聖化
ウィリアム・マッキンリーと戦時下の「選ばれし国」
ウッドロー・ウィルソンとアメリカの使命の道徳化
フランクリン・D.ローズベルトとアメリカ市民宗教の拡大
ドワイト・D.アイゼンハワーと市民宗教の強化
リチャード・M.ニクソンと司祭型市民宗教
ジミー・カーターと昔日の市民宗教
ロナルド・レーガンとアメリカ市民宗教の高まり
ビル・クリントン―世界主義的な牧師

著者等紹介

ピラード,リチャード・V.[ピラード,リチャードV.]
歴史学博士。インディアナ州立大学歴史学部名誉教授。マサチューセッツ州ウェンハムのゴードンカレッジ客員教授

リンダー,ロバート・D.[リンダー,ロバートD.]
歴史学博士。カンザス州立大学歴史学部教授

堀内一史[ホリウチカズノブ]
1955年奈良県に生まれる。米国南カリフォルニア大学大学院宗教学(社会倫理)研究科修了(M.A)。モラロジー研究所/麗沢大学ワシントン事務所代表代行を経て、現在、麗沢大学国際経済学部教授、国際交流センター副センター長。宗教社会学専攻

犬飼孝夫[イヌカイタカオ]
1963年長野県に生まれる。筑波大学大学院地域研究研究科および歴史・人類学研究科修了(国際学修士・文学修士)。現在、麗沢大学外国語学部助教授、比較文明文化研究センターおよび企業倫理研究センター研究員。日本比較文明学会幹事。地域研究、環境文化史専攻

日影尚之[ヒカゲヒサユキ]
1962年大阪府に生まれる。東京大学大学院人文科学研究科修了(文学修士)。現在、麗沢大学外国語学部助教授。アメリカ文学専攻
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ぼけみ庵@積読王になる!

3
アメリカの市民宗教はキリスト教を母体としながらも、現実のキリスト教とは違うという。その証拠の一つとして、アメリカの大統領がキリストの名を殆ど出さず神にのみ言及するという指摘にはなるほどと思った。著者によるとアメリカの大統領は「預言者型」と「祭司型」に分けられるというが、本書は、ワシントンからクリントンに至るその歴代のアメリカの代表的な大統領の信仰と政策の関わりを詳しくレポートしている。アメリカの市民宗教に関する議論は正直分かりにくいところが多いが、その点ではよくまとまっていたと思う。2015/01/06

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/212831

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。