寺田寅彦―人と芸術

個数:

寺田寅彦―人と芸術

  • ウェブストア用在庫がございますが僅少です
    (※複数冊ご注文はお受けできません)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常ご注文日の翌々日~4日後に出荷

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 331p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784892054464
  • NDC分類 910.268
  • Cコード C1023

内容説明

天才物理学者にして名エッセイスト寺田寅彦―その研ぎ澄まされた知性と感性が宿した「寂寞の影」とは?日本科学の青春期を生きた「知の巨人」を現代の視点から蘇らせた、畢生の評伝。

目次

第1部 寅彦の寂寞(虎彦の作品序説;俳諧に寄せる情熱;作品に現れた統計思想 ほか)
第2部 寅彦の眼(関東大震災と寺田寅彦;「天災は忘れたころ来る」考;平板な野の森陰の小屋 ほか)
第3部 寅彦をめぐる人々(漱石と寅彦の師弟関係;漱石の作品に現われた寅彦;漱石の「日記」と「断片」に現われた寅彦 ほか)

著者等紹介

太田文平[オオタブンペイ]
1916年、静岡県に生まれる。1938年、旧制名古屋高商(現名古屋大学経済学部)卒業。日立製作所に入社。1976年、同社を退社、日本大学経済学部教授に就任。1986年、名古屋商科大学教授に就任。1989年、同大を退任。1999年、死去
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。