私の国語力

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 366p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784891151430
  • NDC分類 810.4
  • Cコード C0000

出版社内容情報

我が国の国語教育は「同一性」の保持をめざし、「辞書」を金科玉条として進められるために、相当に厳しく「表現の自由」を抑圧していると言えます。(中略)あるべき姿の読み書きは、「読む・聞く=各人のフィルターを通して情報を採取すること」、「書く・話す=各人の立場から情報を発信すること」であり、そこには「同一性」とは逆向きの「多様な見方」「自立した考え方」が込められていなくてはなりません。(中略)経済発展が安定成長期を迎えるべき我が国としては、「リーダーの号令一下」「一丸となって」進む道を選んではいけません。精神的な充実を求めるべきであり、国語の中身もまた各人の「私」、つまり、多様性・独自性を生かしたものであることが望まれます。(序文より)

1章 「無・不・非」常識な人-否定の接頭語
2章 化学は化学科で-字音不一致
3章 怪物を怪しむ-振り仮名・送り仮名
4章 当たる・ヒットする-今の動詞・将来の動詞
5章 スゴーい素敵な人-形容詞と形容動詞
6章 読まれねばならない-助動詞とその活用
7章 着れる・切らさせる-ら抜き・さ入れ言葉
8章 素語と文素で文づくり-文の組み立て
9章 結論は最後まで待って-日本文の特徴
10章 尊敬語・謙譲語の壁-様々な敬語
11章 話し言葉・聞き言葉
12章 語感それぞれ
13章 さて、どっちかな?
14章 三つの両意文
15章 慣用句の別解
16章 ことわざの中の国語
17章 試験に出ない問題
索引