映画ってどうやってつくるの?

個数:

映画ってどうやってつくるの?

  • ウェブストアに5冊在庫がございます。(2019年05月23日 12時19分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B4判/ページ数 38p/高さ 27cm
  • 商品コード 9784890139958
  • NDC分類 E
  • Cコード C8770

内容説明

アニメーション、SF、ホラー、ミュージカル…あなたはどんな映画が好きですか?いろいろな世界を見せてくれる映画のことを、もっと知りたいと思いませんか?「映画を最初につくったのは、だれ?」「どうして絵が動いて見えるの?」「映画監督って、なにをしているの?」「映画づくりのためのお金はどうやって集めるの?」―そのほかたくさんの質問に、この本は答えてくれます。撮影現場を大きな見開きで紹介したページ、工作やクイズのページもありますよ。この本を読んだら、きっとあなたも映画の「ものしり博士」になれるでしょう!

著者等紹介

デュカトー,フロランス[デュカトー,フロランス] [Ducatteau,Florence]
フランス国籍をもち、ベルギーのブリュッセルに住む。演劇と心理学を学び、ふたつの劇団に所属するかたわら、心理学者として働く。2002年より、子どもの本を書きはじめる

大久保清朗[オオクボキヨアキ]
映画研究者。山形大学人文社会科学部准教授。映像学講義のかたわら、『ユリイカ』などで幅広く執筆している

野坂悦子[ノザカエツコ]
5年間、ヨーロッパに住んだ経験を生かして、オランダやベルギーの優れた絵本や物語を紹介している。訳書、創作多数。JBBY(日本国際児童図書評議会)会員、紙芝居文化の会海外統括委員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

映画ってどんなところで、どうやってつくられるの? 映画をめぐる色々な疑問に、可愛らしいイラストでこたえてくれる絵本。美術館や劇場の舞台裏を紹介する絵本シリーズの第3弾。
「映画はどんなところで、どんなふうにつくられるの?」「最初に映画をつくったのはだれ?」「撮影現場にはどんなスタッフがいて、どんなことをしているの?」など、映画に関するたくさんの疑問に、可愛らしいイラストで答えてくれます。映画の撮影現場のようすが一望できる見開きページ、「やってみよう」のページ、工作のページ、クイズも収載。

フロランス・デュカトー[フロランスデュカトー]
著・文・その他

シャンタル・ペタン[シャンタルペタン]
イラスト

大久保清朗[オオクボキヨアキ]
監修

野坂悦子[ノザカエツコ]
翻訳

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件