金持ちの誕生―中世ヨーロッパの人と心性

個数:

金持ちの誕生―中世ヨーロッパの人と心性

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ A5判/ページ数 688p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784887083257
  • NDC分類 230.4
  • Cコード C3022

目次

第1部 金持ちの誕生(金持ちとは誰か;自由な時代;断罪の完成;受難の時代;金持ちの誕生)
第2部 貨幣の時代(物質的な特徴―貨幣経済の発展;精神的な特徴―新しい考え;金持ちの地理的特徴;ヨーロッパの金持ちさん;金持ちの生活)

著者等紹介

宮松浩憲[ミヤマツヒロノリ]
1945年大連に生れる。1969年北九州市立大学外国語学部卒業。1979年大阪大学、九州大学で大学院修士課程を修了後、九州大学大学院博士課程修了。九州共立大学講師、助教授、仏政府給費留学生としてレンヌ大学留学(第3期博士号取得)を経て1987年久留米大学経済学部助教授。1989年同教授。1994年経済学部教授・大学院教授、現在に至る。ジャン・マビヨン『ヨーロッパ中世古文書学』(九州大学出版会・2000年)で第36回日本翻訳出版文化賞、第3回ゲスナー賞を受賞
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

天国に行けない「金持ち」が、カトリック世界で認知されるまでの1000年の心性史。歴史・宗教・言語の膨大な史料を渉猟、ラテン語「金持ち」が捨てられ、言葉を替えて「金持ち」が復活するまで