遺産としての三木清

個数:

遺産としての三木清

  • 提携先に2冊在庫がございます。(2022年01月28日 00時11分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 363,/高さ 22cm
  • 商品コード 9784886836205
  • NDC分類 121.6
  • Cコード C3010

目次

第1部 批判的思索者のアイデンティティ―三木清の場合(「東洋的自然主義」批判と主体の自己創造;「近代」と「不安」―三木清の思想史的意義をめぐって)
第2部 『哲学的人間学』と『構想力の論理』とのあいだ(三木パトス論の問題構造;「第三の弁証法」について―その成立根拠をめぐって)
第3部 三木「親鸞」論の意義と問題性(三木『親鸞』の“再発見”―解釈学が拓く親鸞論の地平と宗教論的・思想的意義;三木清の宗教性―その思想の根底にあるものとして)
第4部 最後の三木清(三木清と日本のフィリピン占領)

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

D

12
1400冊目。三木清の遺産をたどる本。彼の哲学は完成へと進んでいた段階で物理的に中断させられた。そこに多くの可能性が含まれていたにもかかわらず。本棚に眠っている彼の全集にそろそろ挑戦しようと思う今日この頃。2013/11/25

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/1359782

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。