50歳からを生きる―17人の女たちの第2ステージ

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 245p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784883851195
  • NDC分類 367.21
  • Cコード C0095

目次

第1部 人生の先輩に聞く(吉行和子―私を喜ばせるのは私しかいない;松井久子―運命を引き受け、プラスに転化していく;小山内美江子―「迷ったときは一歩前に出てごらん」;澤登翠―ある時は俳優のように、次の瞬間は語り手に;有馬稲子―いろんな物を捨てて簡素に生きる)
第2部 こんな生き方もある(シングルで生きる;夫婦で生きる;グループで生きる)

著者等紹介

瀬谷道子[セヤミチコ]
1947年生まれ。1967年九州団地新聞を皮切りに新聞記者歴約30年。全国商工新聞編集局元次長。現在、女性誌「ウィメンズ・ステージ」編集長。1979年ルポルタージュ「いま、子どもたちは」で日本ジャーナリスト会議奨励賞受賞、日本機関紙協会第1回ルポルタージュコンクール特選受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

とよぽん

16
人生100年時代と言われるようになった。タイトルは「50歳からを生きる」であるが、20代からの半生を語っている人もあり、定年退職後に選んだ生き方を語っている人もあった。仕事、家族、住むところ、暮らし方、社会的な活動、それぞれの「人生を降りない」「腹をくくって生きる」凛とした生き方に出会った。2017/10/28

猫ぴょん

10
自分の道を突き進む女性たちの強さ。17人の方々のお話し。それぞれの生き方に感銘。あんまり自覚してなかったけど私ってけっこう夫に依存してるのかも。家庭でも仕事でも甘々に生きてるかも。いま荒波に放り出されたらどうしよう~~~~~(^-^;もう変えられそうにない甘々な自分・・・2017/07/31

yumimama60

0
シングルで、そしてカップルで生きる それぞれが腹をくくり、そして周りの人を巻き込みながら生きている。 何歳になったら、ではなく今を必死に生きた結果が未来。 私にその覚悟はなく、私らしく生きてはいない。 けど元気はいっぱい貰えた。 おばちゃんではなく、○○さんと呼ばれる人たちに2023/08/16

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/211686
  • ご注意事項