日本が元気で輝いていたあの頃―私のバブル体験見聞記

個数:
  • ポイントキャンペーン

日本が元気で輝いていたあの頃―私のバブル体験見聞記

  • 阿戸 健次【著】
  • 価格 ¥1,944(本体¥1,800)
  • さきたま出版会(2016/04発売)
  • 【ウェブストア限定】和書・和雑誌全点ポイント5倍キャンペーン(店舗受取サービスは対象外です)
  • ポイント 90pt
  • ウェブストア用在庫がございますが僅少です
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常ご注文日の翌々日~4日後に出荷

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 252,/高さ 20cm
  • 商品コード 9784878914300
  • NDC分類 210.76
  • Cコード C0036

内容説明

所得倍増計画からバブル経済崩壊まで、見て・聞いて・体験した。ライオンズクラブ・元ガバナーが綴った、次世代に送る渾身の歴史書。

目次

第1章 所得倍増計画と高度経済成長期―昭和35年~48年(1960~73)
第2章 オイルショック到来で安定成長期へ―昭和48年~60年(1973~85)
第3章 プラザ合意によりバブル経済発生―昭和60年~平成2年(1985~90)
第4章 バブル崩壊から失われた20年へ―平成3年~24年(1991~2012)

著者紹介

阿戸健次[アドケンジ]
昭和14年東京都本所区(現墨田区)江東橋に生れる。昭和35年慶應義塾大学経済学部中退。山一証券投資信託販売会社、東京大証を経て埼玉不動産設立代表取締役、ついで大宮住販(埼玉不動産と三井不動産販売の共同出資・現三井リハウス)設立し初代代表取締役に就任、埼玉レジャー産業代表取締役会長に就任。ライオンズクラブ国際協会330‐C地区元ガバナー・名誉顧問、330複合地区・モンゴル支援委員会委員長、埼業経済同友会会員、埼玉県サウナ・スパ協会会長、日本サウナ・スパ協会理事、埼建住宅事業協同組合代表理事(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)