脳を鍛える大人の落語―落語はあなたの脳を活性化します

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 103p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784877711528
  • NDC分類 498.39
  • Cコード C0030

内容説明

テレビで観るコントなどの視覚によるものより、落語のような聴覚刺激による笑いのほうが、大脳が活発に働くことがわかっています。また、古典落語のように笑いのツボや落ちがわかっていることが、脳をリラックスさせると考えられています。

目次

第1席 脳と笑いの不思議な関係
第2席 本膳
第3席 青菜

著者等紹介

中島英雄[ナカジマヒデオ]
1944年、東京生まれ。71年、群馬大学医学部卒業、同大学医学部脳神経外科教室入局。国立沼田病院脳神経外科医長、館林厚生病院脳神経外科医長を経て、88年に中央群馬脳神経外科病院を開設、同病院理事長。日本脳神経外科学会代議員、認定医。群馬大学医学部非常勤講師、群馬県警察医。医学博士。86年、十代目桂文治師匠より初代桂前治の芸名を授かり、病院開設時から「病院寄席」を月1回開いている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。