税金は「裏ワザ」で9割安くなる

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 184p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784871772785
  • NDC分類 336.98
  • Cコード C0034

内容説明

元国税調査官が明かす禁断の節税術。

目次

序章 中小企業の税金はゼロにできる!(税金を使って仕事をしている人が4割。正直者がバカをみる;中小企業は税金なんか払わなくていい! ほか)
1章 アジの開きも経費で落とせる(「会社が稼いだ金はオレの金」福利厚生費を使いこなせ;夜食なら年間18万円も節税。アジの開きも経費で落とせる ほか)
2章 税務署が手出しできない期末に税金をゼロにする法(家族を社員にして人件費を分散。家族企業の利点を生かせ;期末に利益が出たら家族社員にボーナスを出す ほか)
3章 社長の多くが4年落ち中古ベンツに乗る理由(中古ベンツは節税策としてこんなにすごい!;中古ベンツを買えば400万円の税金がゼロになる!? ほか)
4章 「税節生命保険」の甘い誘惑にご用心(借金があるのに法人税が50万円も取られる?;借金があっても税金がかかるのはなぜ? ほか)
5章 抜け穴だらけ?消費税を永遠に払わない方法(抜け穴が一杯。消費税は払わないですむ?;消費税を4年間払わない裏ワザ、教えます ほか)
6章 知らないと損をする税金の裏知識(申告が間違っていた時、払いすぎていた時、どうする?;会社組織にすれば本当に税金が安くなるのか? ほか)

著者等紹介

大村大次郎[オオムラオオジロウ]
1960年生まれ。大阪府出身。主に法人税担当調査官として10年間国税に勤務する。現在、経済犯罪関係や脱税関係の執筆を行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。