LLブックやさしくよめる本 仕事に行ってきます 10<br> 図書館の仕事 - 祥弘さんの1日

個数:

LLブックやさしくよめる本 仕事に行ってきます 10
図書館の仕事 - 祥弘さんの1日

  • 価格 ¥2,420(本体¥2,200)
  • 埼玉福祉会(2021/03発売)
  • ポイント 22pt
  • お取り寄せいたします。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■1週間~3週間程度(一部受注後生産品を除く)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ A5変判/ページ数 56p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784865964035
  • NDC分類 K366

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

軍縮地球市民shinshin

12
障害をもつ人がどのように仕事をして社会生活を営んでいるのか。これから社会に出る(おそらく)特別支援学校の生徒や自立支援施設に入所している人向けの絵本。いつの間にか10巻も出ていた。東京の公立図書館に勤務する、株式会社図書館流通センターの派遣社員祥弘さんの1日を追っている。軽度の知的障害と発達障害、双極性障害をもっているのでマイペースで仕事できる図書館の仕事は合っていると話している。あと本が好きというのも。なんかこのシリーズはいろいろと「働く」とか「仕事」について考えさせられる。2021/04/21

遠い日

10
LLブック。「仕事に行ってきます」シリーズ。図書館で働く祥弘さんを紹介する。株式会社図書館流通センター(TRC)の派遣社員として都内の公立図書館に勤める。本好きを突き詰めて仕事にしたいと思った祥弘さんは、仕事に対する責任感と積極性がとにかくすごい。「10万歩の男」と言われるほど館内を歩き回り、ひたすら業務をこなす。目標時間内に決めた仕事を終わらせることを自分に課し、邁進する。好きを味方に自分を成長させる姿がすばらしいです。2021/06/05

ふうふう

8
★★★★☆図書館の新刊本の棚から。本好き憧れのお仕事、図書館司書さん。中身は写真と短くて読みやすい文章。これは、おもしろい。全シリーズ読みたい。2021/07/18

だいふくっち

5
「お金をかせぐのとあわせて大事なことがあるのです。働くことを通して生きがいを見つけること、職場の人びとと交わったり社会とつながること、生活リズムを整えたり身体を動かして健康を保つことなどがあげられます。これらは、働くことの意味そのものです。」私も働いて社会とつながっていきたい。2022/05/10

suiu

5
このシリーズ、好きです。 もう少しだけ踏み込んで、雇用形態と平均的な収入モデルなんかも紹介してくれるとよいです。 そうか、TRCから図書館に来てるのか。2021/09/28

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/17951981

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。