明治維新 血の最前戦―土方歳三 長州と最後まで戦った男

個数:

明治維新 血の最前戦―土方歳三 長州と最後まで戦った男

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2018年07月22日 17時58分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 280p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784865811278
  • NDC分類 210.58
  • Cコード C0095

内容説明

明治維新の正体は血で血を洗う最前線にあった!孤高のサムライVS.長州の最新兵器の「真っ赤」な戦い!長州の物量作戦に徹底抗戦した土方歳三の戦いはかくも壮絶だった!

目次

池田屋事件の衝撃
長州、御所襲撃
八・一八政変、長州追放
尊王攘夷
血の軍団
傭兵部隊の宿命
孝明天皇の死
激突、鳥羽伏見戦争
戦場の鬼
惨敗
七隻の榎本艦隊
開陽丸の悲劇
決戦あるのみ
最終決戦
艦隊全滅、降服

著者等紹介

星亮一[ホシリョウイチ]
1935年、宮城県仙台市に生まれる。一関第一高校、東北大学文学部卒、日大大学院総合社会情報研究科修了。歴史作家。『奥羽越列藩同盟』で福島民報出版文化賞、会津藩と新選組の研究とテレビ出演でNHK東北ふるさと賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。