静山社文庫<br> 幸せになる人の38の習慣―「いいこと」が次から次へとやってくる!

個数:

静山社文庫
幸せになる人の38の習慣―「いいこと」が次から次へとやってくる!

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ 文庫判/ページ数 183p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784863892064
  • NDC分類 159
  • Cコード C0195

内容説明

幸せになる人は、日ごろからものごとがいい方向に転がる習慣や考えグセをもっているもの。他人の幸せをうらやみ、思い通りにいかない自らの人生を悩むだけの毎日には、いますぐサヨナラしよう。生き方達人のモタさんがやさしい語り口で説くのは、幸せになるための38のステキな習慣。さあ、今日から実践です。

目次

1章 生活スタイルを変えてみましょう(趣味をもつことで人生が輝きます;「やってみる」とすべてが変わり始めます ほか)
2章 人とのつき合い方を見直してみましょう(相手を好きになれば可能性が広がります;相手のいいところは積極的にほめましょう ほか)
3章 仕事への意識を変えてみましょう(どんな仕事でも楽しみを見つけましょう;会社とうまくつき合って私生活も充実 ほか)
4章 自分ともっと上手につき合いましょう(自分を好きになることが幸せへの第一歩;劣等感が本来の力を引き出します ほか)
5章 気持ちのもち方を変えて、新しい自分になりましょう(完璧主義をやめると幸せが増えます;いつも笑顔の人に幸運がやってきます ほか)

著者等紹介

斎藤茂太[サイトウシゲタ]
1916年東京生まれ。医学博士。精神科医。エッセイスト。斎藤病院名誉会長、日本精神病院協会名誉会長、日本旅行作家協会会長、日本ペンクラブ理事などの要職を兼任。歌人・斎藤茂吉の長男、作家・北杜夫の実兄。2006年没(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

「幸せになる人」は、日ごろからものごとがいい方向に転がるような習慣や考えグセをもっているもの。他人をうらやみ、思い通りにいかない日々を嘆くだけの毎日には、いますぐサヨナラしよう。生き方達人のモタさんがやさしく説くのは、幸運をよびこむための38の素敵な習慣。さぁ、今日からはじめましょう。

著者紹介
1916年東京生まれ。医学博士。精神科医。エッセイスト。斎藤病院名誉会長、日本精神病院協会名誉会長、日本旅行作家協会会長、日本ペンクラブ理事などの要職を兼任。歌人・斎藤茂吉の長男、作家・北杜夫の実兄。温かい人柄から「モタさん」の愛称で親しまれ、豊富な人生知識をもとにした人生論は多くの人の心を励ましている。著書に『心のウサが晴れる本』(PHP研究所)、『いい言葉は、いい人生をつくる』(成美堂出版)など多数。2006年没。