「最高の結果」はすべてを「捨てた」後にやってくる

個数:

「最高の結果」はすべてを「捨てた」後にやってくる

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2018年02月22日 04時36分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ B6判/ページ数 189p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784862804075
  • NDC分類 159
  • Cコード C0030

内容説明

「積み上げた実績」「手にした立場」「安定」「いい人な自分」「ムダな人間関係」…あなたが、「執着する」もの、「捨てられない」ものは、何か。カリスマ指導者が教える、圧倒的成果を上げる方法。

目次

第1章 「捨てる」ことで手に入れた「最高の結果」とはなにか?(「過去の人脈への依存心」を捨てる;捨てる勇気を持つ;人生のバックミラーは見ない;前進しながら捨てる;心のスペースをつくる;「不幸のメッセンジャー」を捨てる;「現状維持」を捨てる;「収入への執着」を捨てる;すべてを捨てる覚悟が人を動かす;「目先の利益」を捨てる;「過去の栄光」を捨てる)
第2章 「捨てられる人」になるための6ステップ(「不運」を捨てる;「悩み」を捨てる;「コンプレックス」を捨てる;「いい人の自分」を捨てる;「ネガティブ思考」を捨てる;「生への執着」を捨てる)

著者等紹介

早川勝[ハヤカワマサル]
1962年神奈川県生まれ。世界有数のフィナンシャルグループを母体とする外資系生保に入社後、数々のタイトルを獲得。営業所長に就任後は、No.1マネジャーの称号を得る。支社長に就任すると、主要項目「10冠王」を獲得し、「連続日本一」となる。近年では、生保各社とプロ契約を結び、他社生保組織においても、本社・統括部長や営業本部長として、歴史的大改革プロジェクトの指揮を執る。執筆活動や講演活動なども(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。