ブックレット新潟大学<br> 日本列島の生い立ち―腕足類の化石からみた大昔の日本

ブックレット新潟大学
日本列島の生い立ち―腕足類の化石からみた大昔の日本

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 70p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784861324338
  • NDC分類 455.1
  • Cコード C1344

目次

第1章 奥只見で見つかった腕足類化石
第2章 生きている腕足類と化石になった腕足類
第3章 腕足類化石によって復元される大昔の日本
第4章 日本最古の地帯“南部北上テレーン”
第5章 日本列島の生い立ち
第6章 エピローグ:日本の地質と腕足類の研究

著者等紹介

田沢純一[タザワジュンイチ]
1944年新潟県に生まれる。北海道大学大学院理学研究科博士課程修了(理学博士)。東北大学理学部助手、新潟大学教養部教授、同理学部教授を経て、新潟大学名誉教授。専門は古生物学(古生代腕足類)。石炭紀とペルム紀の腕足類の分類学的・古生物地理学的研究が主なもので、国内では南部北上山地、飛騨山地をはじめ日本各地の古生界を調査し、国外では、プリモリエ、中国東北部、内蒙古、スピッツペルゲンなどで調査をおこなった(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。