長男・長女の「終活力」

個数:

長男・長女の「終活力」

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2017年04月27日 04時40分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ B6判/高さ 19cm
  • 商品コード 9784860815509
  • NDC分類 367.7

内容説明

「新老人」を豊かに生きる!老いを楽しく、死を人生最高のフィナーレにするためにどうしたらいいのか!?

目次

プロローグ 人は“死にざま”を問われている
第1章 平成の世の「長男・長女」とは?
第2章 長男・長女が考える終活
第3章 長男・長女が知っておきたい「葬式のこと」
第4章 長男・長女が知っておきたい「お墓のこと」
第5章 長男・長女ならではの「おカネ」と「家」の問題
エピローグ 「自分らしくありたい」

著者紹介

弘兼憲史[ヒロカネケンシ]
1947年、山口県に生まれる。早稲田大学法学部を卒業後、松下電器産業に勤務。のち、漫画家として独立。1976年「朝の陽光の中で」で本格デビュー。「人間交差点」で小学館漫画賞(1984年)、「課長島耕作」で講談社漫画賞(1991年)。「黄昏流星群」で文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞(2000年)、日本漫画家協会賞大賞(2003年)。紫綬褒章受章(2007年)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)