Brown粒子の運動理論―材料科学における拡散理論の新知見

個数:

Brown粒子の運動理論―材料科学における拡散理論の新知見

  • 出版社からお取り寄せいたします。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■3日~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B5判/ページ数 217p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784860434892
  • NDC分類 421.4
  • Cコード C3040

目次

第1章 Brown運動
第2章 単一Brown粒子の挙動
第3章 拡散方程式の典型的な解析方法
第4章 放物空間における拡散方程式
第5章 拡散方程式に関する座標系の議論
第6章 典型的な相互拡散問題の解析
第7章 拡散問題に関連した基礎数学
第8章 拡散問題に関連した基礎物理学

著者紹介

沖野隆久[オキノタカヒサ]
大分大学名誉教授(工学部応用数学教室)。1946年6月、四万十川源流の寒村に生まれる。九州工業大学大西研究室にて拡散問題を卒業論文の課題とする。基礎物理学に興味があり、熊本大学大学院理学研究科武宮研究室にて原子核理論を研究課題とし、Schr¨odinger方程式の解析問題に取り組む。30歳代後半に九州芸術工科大学吉田研究室にて半導体素子材料シリコン中の固有点欠陥の挙動を研究課題として、非線形拡散方程式の解析問題に取り組む(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)