「悪知恵」のすすめ―ラ・フォンテーヌの寓話に学ぶ処世訓

個数:

「悪知恵」のすすめ―ラ・フォンテーヌの寓話に学ぶ処世訓

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2018年11月19日 10時41分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 228p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784860294007
  • NDC分類 951
  • Cコード C0095

内容説明

「すべての道はローマに通ず」「火中の栗を拾う」などの名言を残したフランスの詩人、ラ・フォンテーヌがイソップ童話を題材にして書いた大人のための寓話集。

目次

無知な友より、賢明な敵のほうがまし
働いて自分だけ豊かになりたがる日本人
人とは微差に過剰反応するものである
騙し騙されは人生にとって絶対に回避できない
たとえ飢え死にしようとも、孤高に生きる
ライオンと闘うには民主主義ではダメ
ライオンの言う「おいしい話」を簡単に信じるな
最も強い者の理屈は、つねに最も正しい
小さな親切は、大きなお世話である
わが身の不幸は、ふりかからなければわからない〔ほか〕

著者等紹介

鹿島茂[カシマシゲル]
昭和24年、神奈川県生まれ。仏文学者。明治大学教授。東京大学大学院修了。専門は一九世紀のフランス文学。平成3年、『馬車が買いたい!』(白水社)でサントリー学芸賞、同8年、『子供より古書が大事と思いたい』(青土社)で講談社エッセイ賞、11年、『職業別パリ風俗』(白水社)で読売文学賞、16年、『成功する読書日記』(文藝春秋)で毎日書評賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

イソップ童話が、毒とエスプリに満ちた大人の寓話に?詩人ラ・フォンテーヌの「寓話」が教えるフランス的生き方の知恵を鹿島茂が語る