図説 街場の鉄道遺産―東京近郊・神奈川編

個数:

図説 街場の鉄道遺産―東京近郊・神奈川編

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2019年06月26日 08時37分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 71p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784860086343
  • NDC分類 686.213
  • Cコード C0026

内容説明

現役で使われている駅舎・橋梁・隧道、使われないまま朽ちて残る鉄道構造物…。いつもの街を、少し違った視点で眺めて楽しむ、鉄道趣味の新しい魅力が満載!

目次

第1章 京浜の鉄道遺産(東海道線貨物支線汽車道と山下臨港線;横浜外国人墓地 ほか)
第2章 湘南の鉄道遺産(横須賀線田浦&七釜トンネル;相模運輸倉庫田浦専用線跡 ほか)
第3章 箱根路の鉄道遺産(箱根登山鉄道上大平台信号場;箱根登山鉄道早川橋梁 ほか)
第4章 中央沿線の鉄道遺産(中央線三鷹跨線橋;京王井の頭線神田川橋梁 ほか)
第5章 奥多摩の鉄道遺産(青梅鉄道青梅鉄道本社;八高線多摩川橋梁 ほか)

著者等紹介

阪和明[サカカズアキ]
1952年、埼玉県に生まれる。明治大学政治経済学部卒業。出版社で雑誌およびムック・書籍の編集・執筆を担当し、『CAR GRAPHIC』編集長を務めたのち、フリーランス・ライターとして活躍。自動車、モータースポーツ、旅関連の記事を『CAR GRAPHIC』『ENGINE』『Racing on』などの自動車雑誌で執筆する

松本典久[マツモトノリヒサ]
1955年、東京都に生まれる。東海大学卒業後、出版社勤務を経て、1982年からフリーランスの鉄道ジャーナリストに。主に鉄道や旅をテーマとして執筆活動をしており、『鉄道ファン』『ノジュール』『男の隠れ家』などにルポを発表する

岡倉禎志[オカクラタダシ]
1963年、東京都に生まれる。日本大学藝術学部卒業。在学中より故・三木淳氏に師事。現在ではフリーのカメラマンとして活躍し、特にヒストリックカーや鉄道関連の撮影で高く評価されている。岡倉天心の玄孫(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。