捏造だらけの韓国史―レーダー照射、徴用工判決、慰安婦問題だけじゃない

個数:

捏造だらけの韓国史―レーダー照射、徴用工判決、慰安婦問題だけじゃない

  • ウェブストアに36冊在庫がございます。(2019年07月19日 22時00分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 303p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784847097614
  • NDC分類 221.004
  • Cコード C0095

内容説明

レーダー照射、徴用工判決、慰安婦問題…あきれた韓国の嘘と謝罪要求に日本人は正々堂々と反撃しよう。古代から現代まで真実を踏みにじる執拗な“反日感情”の原点は何か?歴史家の視点から痛快滅多切り!韓国を一発で黙らせる秘策も提案。

目次

はじめに 徴用工判決、レーダー照射…止まらぬ「反日無罪」
第1章 徴用工判決でのちゃぶ台返し
第2章 大韓民国の虚構と歴代大統領の反日ヘイト
第3章 古代でも韓国のお世話になんてなっていない
第4章 元寇・朝鮮通信使・日韓併合の嘘に騙されるな
第5章 韓国近代史と日本統治の成果
第6章 韓国より北朝鮮のほうが付き合いやすい!?
第7章 日本・中国・朝鮮半島のこれから

著者等紹介

八幡和郎[ヤワタカズオ]
政治評論家/歴史作家。滋賀県大津市出身。東京大学法学部を卒業後、1975年通商産業省(現・経済産業省)入省。入省後、フランス国立行政学院(ENA)留学。通商政策局北西アジア課長、大臣官房情報管理課長、国土庁長官官房参事官などを歴任し、1997年退官。2004年より徳島文理大学教授、2016年より国士舘大学大学院客員教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

歴史認識、慰安婦問題、徴用工判決、自衛隊機へのレーザー照射……古代から現代まで真実を踏みにじる執拗な〝反日感情〟の原点は何か? 歴史家の中立的な視点から痛快に滅多切り!
第一章 徴用工判決でのちゃぶ台返し
第二章 大韓民国の虚構と歴代大統領の反日ヘイト
第三章 古代でも韓国のお世話になんてなっていない
第四章 元寇・朝鮮通信使・日韓併合の嘘に騙されるな
第五章 韓国近代史と日本統治の成果
第六章 韓国より北朝鮮のほうが付き合いやすい?
第七章 日本・中国・朝鮮半島のこれから