すてないひと 好きなものは、日々使う

個数:
電子版価格 ¥1,199
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

すてないひと 好きなものは、日々使う

  • 雅姫【著】
  • 価格 ¥1,620(本体¥1,500)
  • マガジンハウス(2018/09発売)
  • シルバーウィーク秋の全店ポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 30pt
  • ウェブストアに61冊在庫がございます。(2018年09月20日 03時43分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 128p/高さ 23cm
  • 商品コード 9784838730162
  • NDC分類 589.04
  • Cコード C0095

目次

1 Material―手や空間にどんどんなじむ素材(コットン&リネン―風合いが増すのが心地いい;木箱―入れるものも移動もフレキシブル;かご―頼れるおしゃれな働き者 ほか)
2 Form―形のおもしろみに惹かれて(オーバル―盛りつけ&盛り上げ上手に;オクトゴナル―端正でエレガントな八角形;ステムつき―背伸びした器で目線も気分もアップ ほか)
3 Color&Pattern―心にも響く色や模様(藍×白―すがすがしさに絵柄や筆致で妙味が;手ぬぐい―着々と進化し続けた伝統の布;花モチーフ―楚々とした面差しを映して ほか)

著者等紹介

雅姫[マサキ]
モデルとして活躍するほか、上質で着心地のよいレディース服の店「ハグオーワー」、大人のための衣食住を提案する店「クロス&クロス」をプロデュースし、デザイナーもつとめる。インテリア、料理、ファッションなど、暮らしまわりのスタイルを提案。パーソナルマガジン『SENS de MASAKI』(集英社)を年2回発行するほか、著書も多数ある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

長く使えるのが、私の好きなもの。
使いこむ、手入れする、アップデートするーー
「衣食住」使い方を工夫して、お気に入りはいつもそばに。

世の中がシンプル&ミニマムに向かい、
ものを持たない暮らしが定着した昨今。
確かに、身のまわりをすっきりさせること、
ものを整理したり捨てることは気持ちがいいものですが、
捨てないで、とっておいて、長く付き合うことで見えてくるスタイルが、
あらためて新鮮に感じたりします。

大好きなものが、ずっとブレない雅姫さん。
日々の暮らしのなか、
雅姫さんはどのように「もの」と向き合っているのでしょうか?
そのエッセンスやノウハウをまとめた一冊が登場です。



Chapter1 Material 手や空間にどんどんなじむ素材
  コットン&リネン、木箱、かご、カッティングボード、鉄鍋、曲げわっぱ、ざる、漆器、ガラスジャー
Chapter2 Form 形のおもしろみに惹かれて
  オーバル、オクトゴナル、ステムつき、ピッチャー、片口、ポット、椅子
Chapter3 Color&Pattern 手や空間にどんどんなじむ素材
  藍×白、手ぬぐい、花モチーフ、ラリーキルト、白いファッション、黒と茶色のファッション

Column Plants/Tools/Storege&Care

雅姫[マサキ]
著・文・その他