浜内千波の1分こねパン

個数:
電子版価格 ¥1,120
  • 電書あり

浜内千波の1分こねパン

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2020年02月28日 07時24分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 95p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784838725700
  • NDC分類 596.6
  • Cコード C0077

内容説明

フライパン、魚焼きグリル、オーブントースターでも焼けちゃう。写真で見ながら作れる28種類!

目次

01 基本のパンを焼いてみよう(6つの材料だけで、パンが焼けるんですよ。;それでは基本のパン生地を作りましょう。 ほか)
02 基本のパンの形をアレンジしてみよう(プチパン;スティックパン ほか)
03 基本のパンに混ぜてアレンジしてみよう(チーズパン;くるみパン ほか)
04 お惣菜パンを焼いてみよう(ウインナーパン;ごまパン ほか)
05 おやつパンを焼いてみよう(ココアパン;りんご&シナモンパン ほか)

著者等紹介

浜内千波[ハマウチチナミ]
料理研究家、栄養士。1955年徳島県生まれ。大阪成蹊女子短期大学(現・大阪成蹊短期大学)栄養科卒業後、OLを経て岡松料理研究所へ入所。1980年5月、ファミリークッキングスクールを東京・中野坂上に開校。1990年2月に株式会社ファミリークッキングスクールに改め、2005年4月には東中野にスクール及びキッチンスタジオを開設。2012年に新スタジオも開設。「家庭料理をちゃんと伝えたい」という思いで、料理教室を主宰。「料理は、もっともっと夢のある楽しいもの」をモットーに、テレビ番組や料理ビデオの出演、講演会、雑誌や書籍の執筆活動、各種料理講習会への参画を積極的に行い、その発想のユニークさやクリエイティブな仕事には定評がある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

家でホームベーカリーなしでパンを焼くって、かなりハードルが高いこと。でもこの本で紹介している方法だと、粉の状態から、わずか1時間ちょっとでパンが焼けちゃうんです。
こねる時間はたった1分。基本を覚えればアレンジも簡単。感動の焼き上がりです。

家でホームベーカリーなしでパンを焼くって、かなりハードルが高いこと。でもこの本で紹介している方法だと、粉の状態から、わずか1時間ちょっとでパンが焼けちゃうんです。
力技だったこねる作業も、混ぜる程度でOK。しかも時間はたった1分。一次発酵、二次発酵も20~30分ほど。ようするに、完成までのほとんどの時間が、常温発酵で寝かせているだけ。しかもオーブン、フライパン、魚焼きグリル、オーブントースターのどれでも焼けちゃう。
基本を覚えればアレンジも簡単。ウィンナーをまいたり、ツナやゆで卵をトッピングしたり、パンダの顔のパンを作ったり、自由な発想でパン屋さんさながらのお惣菜パンやおやつパンも作れるんです。
こんなパンが短時間で、自分にもできるんだ! と感動すること間違いなし。

1 基本のパンを焼いてみよう
2 基本のパンの形をアレンジしてみよう
3 基本のパンに混ぜてアレンジしてみよう
4 お惣菜パンを焼いてみよう
5 おやつパンを焼いてみよう

【著者紹介】
料理研究家、栄養士。1955年徳島県生まれ。OLを経て岡松料理研究所へ入所。1980年5月、ファミリークッキングスクールを東京・中野坂上に開校。1990年2月に株式会社ファミリークッキングスクールに改め、2005年に4月には東中野にスクール及びキッチンスタジオを開設。2012年に新スタジオも開設。「家庭料理をちゃんと伝えたい」という思いで、料理教室を主宰。「料理は、もっともっと夢のある楽しいもの」をモットーに、テレビ番組や料理ビデオの出演、講演会、雑誌や書籍の執筆活動、各種料理講習会への参画を積極的に行い、その発想のユニークさやクリエイティブな仕事には定評がある。