置かれた場所で咲いた渡辺和子シスターの生涯―“名誉息子”保江邦夫が語る

個数:

置かれた場所で咲いた渡辺和子シスターの生涯―“名誉息子”保江邦夫が語る

  • ウェブストアに37冊在庫がございます。(2017年07月22日 00時27分現在)
  • 【出荷予定日とご注意事項】
    ※上記を必ずご確認ください


    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ B6判/ページ数 182p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784837672562
  • NDC分類 198.221

内容説明

「人間に上下はありません。しかし、人格に上下はあります」2・26事件、大失恋、ルルドの泉、マザー・テレサ…2016年12月30日に、すい臓がんで89歳の生涯を閉じたシスターの思い出を、30年以上にわたり“名誉息子”として心の交流を重ねてきた著者が語り尽くす。

目次

第1章 シスターとの出会いについて
第2章 「置かれた場所」について
第3章 シスターの伝説について
第4章 信じることについて
第5章 愛について
第6章 2・26事件について
第7章 奇跡について
第8章 試練について
第9章 死と別れについて

著者紹介

保江邦夫[ヤスエクニオ]
岡山県生まれ。東北大学で天文学、京都大学大学院と名古屋大学大学院で理論物理学を学ぶ。スイスのジュネーブ大学理論物理学教室に職を得、スイスの天才物理学者シュテュッケルベルク博士の影響を強く受けた。理学博士。専門は理論物理学。ノートルダム清心女子大学大学院元教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

2016年、89歳の生涯を閉じた渡辺和子シスターの思い出を、長年、?名誉息子″として交流を重ねた著者が語る。「人間に上下はありません。しかし、人格に上下はあります」

2016年12月30日に、すい臓がんで89歳の生涯を閉じた渡辺和子シスターの思い出を、20年以上にわたり?名誉息子″として心の交流を重ねてきた著者が語り尽くす。

2・26事件の真相、シスターの大失恋、ルルドの泉の奇跡、マザー・テレサとの交流についても、新事実を紹介。


第1章: シスターとの出会いについて
第2章: 「置かれた場所」について
第3章: シスターの伝説について
第4章: 信じることについて
第5章: 愛について
第6章: 2・26事件について
第7章: 奇跡について
第8章: 試練について
第9章: 死と別れについて



保江邦夫[ヤスエクニオ]
岡山県生まれ。東北大学で天文学、京都大学大学院と名古屋大学大学院で理論物理学を学ぶ。スイスのジュネーブ大学理論物理学教室に職を得、スイスの天才物理学者シュテュッケルベルク博士の影響を強く受けた。理学博士。専門は理論物理学。主に確率論の枠組で量子力学や場の量子論の基礎づけを行ってきた。変分学を確率過程に拡張した確率変分学を開拓し、その応用として、それまで存在しないと考えられてきた量子力学における最小作用原理の存在を示したことで、世界的に知られる。ノートルダム清心女子大学大学院元教授。