ビール・地ビール・発泡酒

個数:

ビール・地ビール・発泡酒

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ B6判/ページ数 244p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784835510750
  • NDC分類 588.54
  • Cコード C3095

内容説明

ビール全般にわたり、その歴史、製造方法、特徴をわかりやすく解説。また、ビール王国ドイツのビール見聞記や、発泡酒・地ビールについても詳しくレポート。この本を読めば、もっとビールがおいしくなる。

目次

第1章 日本のビール史と酒税法(ストックビール詣で;日本の麦酒税の歴史;ドイツのビール税の歴史;副原料とビールの性質)
第2章 発泡酒創世紀とそのルネッサンス(発泡酒誕生物語;イモビールのルネッサンス)
第3章 地ビールについてあれこれ(米国のクラフト・ブルーイング;ドイツのガストハウス・ブラウエライ)
第4章 定番ビールの歴史と現状(ケルシュ;アルト;ミュンヒナー;ピルスナーとピルス;ヴァイスビヤ)

著者等紹介

大草昭[オオクサアキラ]
1934年生まれ。1957年九州大学農学部農芸化学科卒、朝日麦酒(株)入社。吾妻橋工場を振り出しに、工場、研究所、本店の原料・資材・製麦・醸造・品質管理・技術情報・品質保証など歴任。1994年定年退職後、外食部門の顧問として「東京地ビール」の立ち上げに参画、ついに「ビールの揺り籠から天国まで」を達成。1999年社史資料室顧問を最後に43年余のアサヒビールを卒業。Gesellschaft f¨ur die Geschichte und Bibliographie des Brauwesens E.V.(G.G.B.)会員。JRCA品質システム審査員
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。