不動産取引関係法の解説 (3訂版)

不動産取引関係法の解説 (3訂版)

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 102p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784834834642
  • NDC分類 324.2
  • Cコード C1332

内容説明

本書は宅地・建物(一戸建)の売買について、取引法上の問題を、おおよそ取引の手順にしたがって事例を設定し解説を加えるものです。

目次

1 不動産取引の目的物(土地取引と庭木;借地上に建築中の家屋の売買)
2 契約締結に際しての問題(不動産広告と業者の説明義務;業者の説明と契約締結上の過失;不動産業者の関与する取引形態とその責任;委任状の交付と無権代理;申込証拠金と手付)
3 契約履行上の問題(契約内容の補充と履行義務;売主の履行遅滞と果実収取権 ほか)
4 売主の担保責任(他人の権利の売買と相続;数量指示売買;対抗力ある借地権と担保責任;抵当権付き土地の売買と買主の保護;法令上の用途制限と瑕庇担保責任)
5 契約関係の解消(履行遅滞と解除)

著者等紹介

田沼柾[タヌママサキ]
東北学院大学教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。