日本の神と王権

個数:

日本の神と王権

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ A5判/ページ数 261p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784831871367
  • NDC分類 172
  • Cコード C1014

内容説明

〈霊〉と〈性〉の深層のダイナミズム。記紀以前のカミの発生、性的存在としての采女の意味、苦しむ神の中世的変容、大嘗祭の空虚な中心、漂泊する廃王、女装する天皇などを通して、神と王権の不可視の深層を独創的な視点から解明した力作論集。

目次

日本の神の発生―古代のタマとカラ
祟り神と始祖神―神と祀りの発生と制度
神仏関係の中世的変容―〈権/実〉パラダイムの成立と反転
苦しむ神/苦しむ人―再生する祟り神
肉食と蛇身―中世神祇世界の相貌
秘儀としての王権―柳田国男と大嘗祭
王権の儀礼と構造―大嘗祭における〈中心〉と〈周縁〉
狂気と好色をめぐる物語―花山上皇の西国巡礼創始譚
近代王権の変身過程―〈童形〉〈女装〉〈男装〉の三類型