だいたい3分でわかる仮想通貨の税金の話

個数:

だいたい3分でわかる仮想通貨の税金の話

  • ウェブストアに10冊在庫がございます。(2019年10月19日 03時56分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 175p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784827211450
  • NDC分類 336.98
  • Cコード C0034

内容説明

仮想通貨の儲けが確定する日は12月31日、納税のタイミングは3月15日(または4月20日頃)と異なります。これを理解しておかないと、せっかく儲かったお金が納税してなくなるという悲しい結果で終わってしまいます。納税も投資のコストの一部として考えることが必要です。仮想通貨は攻めの投資ですが、税金の知識を得ることは守りの投資です。ぜひ、みなさんも本書を読んでいただき、仮想通貨にかけられる税金を理解し、自分の身を守ってください。(著者)

目次

第1章 「税金」を知らずに仮想通貨投資をしてはいけない!
第2章 仮想通貨で税金が発生するケース
第3章 税金計算の方法と確定申告
第4章 具体例でみてみよう 仮想通貨の税金、こんな時どうする?
第5章 計算サービスは便利だが…
第6章 仮想通貨投資で使える節税策 経費に計上できるもの
第7章 究極の節税策は「法人化」

著者等紹介

大見光男[オオミミツオ]
税理士。大見税理士事務所所長。昭和57年2月生まれ。東京都大田区六郷土手出身。大田区の会計事務所で主に中小の法人と医業、不動産所得がある方を担当し節税対策や申告書の作成に従事。会計事務所にて働きながら税理士資格を取得し平成29年10月に大見光男税理士事務所を開業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

仮想通貨の稼ぎ方はネットや雑誌・書籍とたくさんあっても、儲かった後の税金については、あまり情報がない。実は、株やFXと同じ「雑所得」でも、課税方式が違うのが重要ポイント。よく知らない人、間違った情報のままの人など、賢く勝って税金負けしないための知識武装マニュアル。