会社事件史

個数:

会社事件史

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ B6判/ページ数 253p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784822807443
  • NDC分類 335.21
  • Cコード C0033

内容説明

だから、会社は事件をおこす!では、会社をどうとらえるか?個別の事例やエピソードをふかく探って、現実のなかから、これからの会社のあり方を読み解く。

目次

1 バブル崩壊以後の事件史(バブル崩壊の意味するもの;銀行の問題;会社の乗っ取りと合併;公害・薬害・食害・事故隠し;会社を監視する)
2 バブル崩壊以前の事件史(戦後四十年までをさぐる;財閥解体と再生;公害と企業戦略;企業と消費者運動;買占め・乗っ取り;倒産;疑獄と企業社会;日本的経営と合併;株価操作;日本的経営と労働組合)

著者等紹介

奥村宏[オクムラヒロシ]
1930年岡山県生まれ。岡山大学法文学部卒業。新聞記者を経て、日本証券経済研究所主任研究員、龍谷大学・中央大学教授を歴任。株式会社研究家。商学博士

佐高信[サタカマコト]
1945年山形県生まれ。慶應義塾大学法学部卒業。高校教師、経済雑誌編集長を経て、現在評論家。『週刊金曜日』発行人・編集委員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。