クチコミの技術―広告に頼らない共感型マーケティング

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 223p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784822245771
  • NDC分類 675
  • Cコード C0034

出版社内容情報

マーケティング担当者向けにどのような考え方でネットの世界でマーケティング活動を行うべきかを解説。

内容説明

アルファブロガー2006第1位ネタフルとクチコミの伝道師みたいもん!がブログ・マーケティングを伝授。

目次

第1章 ブログ・メディアの登場
第2章 ブログのクチコミ・パワー
第3章 クチコミの効果測定
第4章 アフィリエイトとアドセンス
第5章 事例に学ぶクチコミのネタ
第6章 開発者に聞いてみた

著者等紹介

コグレマサト[コグレマサト]
1972年埼玉県生まれ。インターネットで収集した気になるモノとコトを、ひとまわり拡張して提供し続けるブログ『ネタフル』を運営中。月間約100万PV。浦和レッズサポーター。コンテンツ制作会社、インターネットサービスプロバイダー、ウェブ制作会社を経てブロガーに。アルファブロガー2004、アルファブロガー2006に選ばれる

いしたにまさき[イシタニマサキ]
1971年大阪府生まれ。ライター&ブロガー。みたいものを見つめて、日々それをレビューするブログ『みたいもん!』を運営中。月間約10万PV。2002年メディア芸術祭・特別賞受賞メンバー。雑誌LiVES「オフィス巡礼」、six apart社「ブログオンビジネス」、日経ビジネスオンライン等で執筆(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

とーき(がんつ)

2
なかなかブログ流行早期の内容が興味深く、クチコミのプロモーションとしての役割は偉大であると感じた2016/09/23

ゆーすけ

2
「ネタフル」のコグレさんの著書ということで初めて読ませてもらったが、「企業はブログ(ブロガー)を上手く使いなさい」という話に傾注しており、個人ブロガーとしての取り組みなど、実の部分を期待していたので若干肩透かし感が。紹介されているWEBサービスもほとんど閉鎖されており、このまま増版するのは商品として耐えられないレベル。ある種の方針をもってブログを運営している人、それなりに集客ができている人にはあまり参考になりません。 2011/10/03

mackane

2
ブログを中心としたクチコミの例。あまりまとまっていないので、散漫かつ薄い内容。暇なときのざっくり読みにはいいかも。

凌🔥年300冊の読書家🔥

1
スキミングしてヒントは得られた。2,3個アイデアのきっかけにはなりそう。あとは考える。2016/04/24

海老庵

1
ブログをメインにしたソーシャルマーケティングの一般向け解説書。2007年の本なので、当然TwitterもFacebookも出てこない。それなのに敢えて読んでるのは、ツールに限定されないソーシャルコミュニケーションの本質が捉えられてるから。ブログでやってた事を更にスピードアップ/リアルタイム化し、双方向性を濃密にしたのが現在のソーシャルネットワークなのだけど、その取り扱い方は変わらない。フローとしてのSNSタイムラインを補完するものとして、ストック型のブログを使ったソーシャルマーケティングは必要だと感じた。2012/10/02

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/105591

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。