税金を払う人使う人―加藤寛・中村うさぎの激辛問答

個数:

税金を払う人使う人―加藤寛・中村うさぎの激辛問答

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 221p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784822242343
  • NDC分類 345.21
  • Cコード C0033

内容説明

滞納女王が税の大先生に挑む憂国の日本経済論。

目次

第1講 税金なんて払わなくていい?―国民の意識と税について
第2講 何兆円もの税をどぶに捨ててきた。―税の使い途について
第3講 借金大国日本のほんと。―国家と財政(1)
第4講 必殺の一手は民営化。―国家と財政(2)
第5講 税にいま必要なのは反乱権。―納税者の権利
第6講 官と政とがねじ曲げてきた税。―ニッポン改造

著者等紹介

加藤寛[カトウヒロシ]
千葉商科大学学長、千葉短期大学学長。慶応義塾大学名誉教授。経済学博士。比較経済体制論・公共経済分析論専攻。1926年岩手県生まれ。50年慶応義塾大学経済学部卒業。66年慶応義塾大学経済学部教授、90年同総合政策学部学部長。90年12月から2000年7月まで政府税制調査会会長

中村うさぎ[ナカムラウサギ]
1958年福岡県生まれ。同志社大学英文科卒業。コピーライター、雑誌専属ライターなどを経て作家に。ジュニア向けファンタジー小説を書くかたわら、壮絶な浪費生活のエッセーで注目を浴びる
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。